読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tksyfx.diary

相場の考察と取引履歴、自己満です。

tksyfx.diary

知識欲つよめ、意見交換会求む

プロスペクト理論

 

エントリーして調子が良く勝っているとき、少し下がるととても損した気分になってすぐ利確したくなります。

逆に、損しているときは出来るだけ±0に近くまで耐えたくなります。

これは自分だけに言えることではなく、人間に共通することだと言われています。 

大利小になってしまう原因はここにあるそうな!

 

プロスペクト理論とは

f:id:kyaputenn13:20170131152702j:plain

人間は利益を得る場面ではリスク回避を優先し、

損失を被る時には、損失を出来る限り回避するという傾向があるという理論です。

 

AorB、どちらを選びますか? その1

A - 絶対当たる100万円あたり宝くじ 確率100%

B - 2枚のクジうち、当たれば200万円だが、外れは0円 確率 50%

 

この場合、ほとんどの人がAを取ります。

両方とも期待値は100万円です。

AorB、どちらを選びますか? その2

A - 当たりなしで必ず100万円損する 確率100%

B - 当たれば200万円だが、外れれば-200万円 確率50%

 

この場合、Bを選ぶ人の方が多くなります。両方とも期待値は-100万円なのに。

期待値は同じなのに、損失が確定していると少しでも損をしたくないという気持ちが強まります。

 

以上のことから、利益を得られる場面では利益を逃すリスクを回避しようとし、損失を被る場面では、損を出来る限り避けるという傾向があることがわかります。

 

人は利益に対しては臆病で、損失に対しては鈍感みたいっす✌️