読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tksyfx.diary

相場の考察と取引履歴、自己満です。

tksyfx.diary

知識欲つよめ、意見交換会求む

注目すべき指標3つとその内容

FXコラム

 

10月に初めてリアルトレードをしたのですが、当初は8倍まで資産を増やしました。それがビギナーズラックであったことを知ったのは証拠金が1000円になってからでしたね。笑

その際エントリーしたのはいずれも指標発表時にポジションを持つ指標トレードでした。結果を見てからエントリーしてたまたま戻さずに勝てたことが続いた感じですね。調子に乗って枚数増やして反転食らったのは言うまでもありませんね。

 

3つの指標とその内容を簡単にまとめました!

 

米国雇用統計

その名の通り雇用のお話。

毎月第一金曜日21時30分(冬時間は22時30分)に発表されます。

この指標は1つではなく、10項目以上の指標をまとめて「雇用統計」といいます。その中でも失業率は特に重要なので注意しましょう!

前月と比べて減っているか増えているか、変化はどの程度かに注目です。

 

FOMC

金利のお話、日本で言うところの日銀金利政策ナントカ。

6週間ごとに年8回、3時15分(冬時間は4時15分)に発表、その3週間後に議事録が発表されます。

マネーサプライの調節、金利の為替レート誘導の方針が決まります。

ただこのFOMC、結果もさることながら重要なのは内容にあったりします。トレンド転換も容易です、怖いですね。

 

GDP

 経済成長率、国内生産のお話。

4月、7月、10月、1月の21時30分 (冬時間は22時30分)

4月に速報値、5月に改定値 、6月に確定値が発表されますが、重要視されるのは初月の速報値で、値動きの一番大きいのも速報値と言われています。

どの値も注目して予想と結果は要チェックしましょう!

 

はじめまして!

その他

 

このブログは

基本的にトレードしたその日1日の最後にまとめたものを、トレードごとにチャート画像、損益額、市場背景を掲載していきます。

 

トレードノート的な役割で使って効果と思います、たまに備忘録で。

見てもらうことは前提じゃないのであしからず、同時期に始めた方なんかと繋がれて情報共有できたら幸いです🎵