読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tksyfx.diary

相場の考察と取引履歴、自己満です。

tksyfx.diary

知識欲つよめ、意見交換会求む

2/8 本日の振り返り

背景考察

f:id:kyaputenn13:20170209040013j:plain

 

ユーロがだいぶ弱いですね〜!

 

反EUを掲げる政党「五つ星運動

 「五つ星運動」とはここ数年で急激に力を伸ばしているイタリアの新興政党。2009年にコメディアンのベッペ(ジュゼッペ・ピエーロ)・グリッロと政治運動家で企業家のジャンロベルト・カザレッジョによって結党されました。

 五つ星運動は、インターネット主義を謳っており、選挙候補者をネットで選ぶなど、直接民主主義を行おうとしています。これは新たな流れを作るには有効ですが、人々の期待や不満に左右されやすいという危険性もあるよう

 

EU解散等、政治的リスクがあるような国の国債が売られています。

 ということで、フランス国債が売られ利回りがあがります、逆にドイツ国債米国債が買われた感じですか!

 国債が買われると長期債利回りが低下します。長期利回りが低下とか急に言われてびっくりしますよね、指標でもないのに何が起こってるんだって感想しかないのですが...笑

 国債がどうこうっていうのはそこまで問題じゃないような気もしますが。。

 

長期債利回り低下とは

 日本やアメリカのような比較的「安全な資産」と呼ばれるものが買われるということは、経済の先行きに不安を感じていることがわかります。投資家たちがリスクの高い資産を保有したくないというリスクオフ方向へ向かっていることがわかりますね!

まぁその逆が、長期債利回り上昇です✌️わら

 

引き続きドル高円安牽制の感じが続いておりますね、上値が重いです。

10日、日米首脳会議ですから、結構楽しみにして待ちます!

------

サイト作ってて今日もノートレです>< ただ、やっぱりこうやって書き出してると整理されていいですね!(他人のブログから情報かき集めただけ感否めないけども)

2/7 本日の振り返り

背景考察

f:id:kyaputenn13:20170207235837j:plain

 

USD/JPYは日米首脳会談でどっちに転ぶかって感じですか?

111,500らへんまで行ったのですがあそこもまた超えるには何か材料が必要になるかもしれませんね!

 

ユーロが弱い?EU解体が最大の懸念事項

3月オランダ総選挙があるが、もう4月のフランスを意識した動きが。。。

リスクオフ気味になっている市場です。

 

リスクオン・リスクオフとは

リスクオン

リスクをとってリターンを追求しようという動き。

欧州など主要先進国の景気が良好、または安定しているときには投資家の資金が向かいやすくなる。ハイリターンを狙った資金が向かう。

 

リスクオフ

リスクを回避しようという動き。

安全な資産や通貨に資金が向かいやすいです。

景気が不安定なときは比較的安定していると言われている米ドルや日本円に投資家の資金が向かいやすくなります。リターンは低くても安全を取ると言った状況のこと。

 

オーストラリアの金利政策

豪準備銀行(中央銀行)は7日に開いた理事会で、政策金利を現行の1.50%に据え置くことを決定した。金利据え置きは予想通り。

据え置きでしたが、長期的な目標達成と合致するとの見方を示しました。

AUD/USDは上昇、しかしその後急下降。

 

米12月貿易収支でしたが、

予想:-450億ドル 結果 : -443億ドル

一方カナダ12月貿易収支は予想を大きく上回り

予想:+2.0億ドル 結果 : +9.2億ドル

カナダ割と強めですね!笑笑笑

 

明日も落ち着いて相場観察ができないので、できるだけ現状把握のためにもブログ更新していこうかと思います!

2/3 本日の振り返りと勝手な考察

背景考察

f:id:kyaputenn13:20170205013109j:plain

 

 昨日発表されたサービス業PMIは予想を少し下回り54.4(予想55.5)
ポンドに対して円・ユーロが買われていたもよう。少しして押し目を作りさらに下へ行きました....ってこれ別に大した指標じゃなかったですね爆笑

 

雇用統計、注目すべきは失業率

 気を取り直して、本日は雇用統計がありました。前の記事でもまとめた通り、いくつもの指標をまとめて雇用統計とされます。その中でも重要なのが失業率でしたね(忘れてた)

 非農業部門雇用者数は予想を上回り22.7万人(予想18万人)とかなりいい数字。注目の失業率は4.8%(予想4.7%)と増えました。失業率は1%増えて大した差ではないと思ったのですがやはり雇用統計、めちゃめちゃ動きました!最終的に17pipsだったかな?

 

時給が低かったことが原因?、チャートは下向きに 

 いろいろ調べて見て、下げの要因として時給が低かったことがあります。

時給が下がると国民の可処分所得が減るため消費が減ります。(と誰かが言っていました)まぁその後も下がったのでしたが、122.50で止められました。何かいますねぇ。

 その後発表されたISMは上昇していました。先行指標であったADPも上。しかしドルは上にいくことはなく、抵抗線付近を推移していました。とにかく、ドル売りの雰囲気が強いんですかね。

 

米国は今年3回利上げするみたい

 米国は今年3回の利上げを考えていると発表されてたので、これから利上げを示唆するようなものがあればすぐにぶち破ってくるのではないかなと思います。

 ブログなんかも情報収集のために見ていますが、3月には利上げの可能性を予想している方が多く、ドル高が来るとされていますね。自分でも考察するべきですが、まだわからないので発言は控えます。笑
 レンジ相場が続くと大きく上下に振れるのでそこに間にあわせるべく資金を作っておこうかと思います✌️

 

 

なぜ長いレンジ相場の後は大きく振れるかって?

ポジションが増えるからだよ〜ん(最近知った

 

2/2 本日の振り返りと勝手な考察

背景考察

f:id:kyaputenn13:20170205013252j:plain

 

 こんばんみ✌️

FXを教えてもらってる人の好意で、意見交換会をしました!とても助かりマンです...!

 環境認識のためにも相場の背景をつらつらアウトプットしていこうかと思います!

自分で考えて相場上級者の意見とすり合わせという流れで進んでいきます!

 

前半は貿易黒字で好調なAUDとUSDが走ってた 

 AUDが絶好調でしたね!

 ただ、なんで対になったのがUSDというと、資源国はトランプと対になっている中国との関係が濃いことと、資源国はアメリカからの影響を受けにくいため、USDとの相関が効いていると私は考えていました。

 

 確かに資源国はアメリカからの影響を受けなかったとしてもここまで相場に影響してくることなのかな?という意見もあり、午前中にトランプが発言した原油の話が大きく絡んでいるのではないかという仮説立てになりました。正解はないですがこうやって意見交換をできる場があることを幸せに感じましたねん!

注目のBOEでは、英中銀が利率を据え置き

 が、かなり暴落。

 据え置きでも下がってしまったのはブレグジットと国が不安定だったからという考えでしたが、そもそも不安定で経済的に良くないから世間的な予想としては利下げでくると考えられていたようです。

 じゃあ何が原因か。いくつか原因は考えられますが、注目なのは国債の買取を打ち切ったことです。

国債が打ち切られると?

 国債は政府が発行しているもので、利子がついて後々売れるから買ってくださいよって銀行に買取をお願いするんですね。ただこの国債が売れなくなると、国債に対しての利上げをしなくてはなりません。

 今までの国債は利が1:9だとしたら、政府は9分のお金を借りることができて、後々利の1をつけて10で返すことになるんですね。

 ただ利上げをすると3:7なんかになっちゃったりして、7文のお金しかもらえないわ後々3もつけなきゃいけないわで...まぁ国の信用が落ちるってことですわ。

 

 英語をもっと覚えれば、指標も早くエントリーできますね!とりあえずアナリスト飼いたい。

ランダムウォーク理論

理論

ランダムウォーク理論とは

f:id:kyaputenn13:20170131231411j:plain

 マーケットの成熟度が高ければ、相場は不規則にジグザグするという考え方です。

ランダムウォークする条件として3つ挙げられます。

 

  1. 相場を動かす情報は瞬時に知れ渡り、マーケットに反映される。
  2. 取引するのにコストがかからない。
  3. 投資家はいかなる時も合理的な判断をする。

 マーケットがこの条件を満たしていれば、ランダムウォークしますよってことですね。ただこの3つには反する意見もあります。

FXについて、各項目の解説

 

  1. すぐ反映されますよね。情報すぐ織り込まれますよね。
  2. ゼロではないがまぁ0にほど近い。
  3. 合理的な判断をする人が多い。ランダムウォークに近い動きになる。

 

 日本が金利を1%あげると発表すると投資家たちは注文を殺到させます。その後すぐに相場は動き織り込まれ、そして止まりますよね。

プロスペクト理論

理論

 

エントリーして調子が良く勝っているとき、少し下がるととても損した気分になってすぐ利確したくなります。

逆に、損しているときは出来るだけ±0に近くまで耐えたくなります。

これは自分だけに言えることではなく、人間に共通することだと言われています。 

大利小になってしまう原因はここにあるそうな!

 

プロスペクト理論とは

f:id:kyaputenn13:20170131152702j:plain

人間は利益を得る場面ではリスク回避を優先し、

損失を被る時には、損失を出来る限り回避するという傾向があるという理論です。

 

AorB、どちらを選びますか? その1

A - 絶対当たる100万円あたり宝くじ 確率100%

B - 2枚のクジうち、当たれば200万円だが、外れは0円 確率 50%

 

この場合、ほとんどの人がAを取ります。

両方とも期待値は100万円です。

AorB、どちらを選びますか? その2

A - 当たりなしで必ず100万円損する 確率100%

B - 当たれば200万円だが、外れれば-200万円 確率50%

 

この場合、Bを選ぶ人の方が多くなります。両方とも期待値は-100万円なのに。

期待値は同じなのに、損失が確定していると少しでも損をしたくないという気持ちが強まります。

 

以上のことから、利益を得られる場面では利益を逃すリスクを回避しようとし、損失を被る場面では、損を出来る限り避けるという傾向があることがわかります。

 

人は利益に対しては臆病で、損失に対しては鈍感みたいっす✌️

 

レンジとトレンド

FXコラム

 少し前に、水平線を使ったスキャルピングでバシバシ抜いてくスタイルのトレード内容を終始見せてもらったことがあり、とても衝撃的だったことを覚えています。

 「ここの水平線で反発するから当たったら損切り置いて逆もっとけばいいんだよ」って完全な逆張りスタイルで簡単に稼いでいるのを見せつけられ、これは間違いなく聖杯だと確信しすぐに線を引いてエントリー... 結果は惨敗でした(当たり前ですね)

 その後色々なブログを見て勉強してますが、最近腑に落ちたことを書きます。今更感がすごいですが、頭が悪いのがよくわかりますね。とても痛感してます。笑

レンジ内での動き方

レンジ内では、指標等ないところではブレイクしない限り、どこでエントリーしても戻ってくる可能性が高いんです。(あくまで可能性と性質の話です)

 僕が適当に言った向きとポジションでもトントンまたは少しプラスにしてとっていました。これは僕にとってかなり大きな気づきになったと思います。

レンジだった値幅をぶち破ることをブレイク(切り上げor切り下げ)と言います。まぁ呼び方はどうでもいいですね。

レンジの判別

 移動平均線を引いてみるとわかりやすいかもしれません、線が上向きでも下向きでもなく、水平でいるところがレンジって言われるとこですね。

 しかし、いつまでも一定の値段を推移することはないので、どちらかに振れます。今回は関係ないですが、

チャートはレンジとトレンドで出来ている

 単純に言ってしまうと相場はレンジかトレンドのどちらかになります。

1分足でみるとごちゃごちゃ行ったり来たりしているところも、大きい足で見ればレンジだったりします。

 

レンジが終わるとトレンドが始まり、トレンドが終わるとレンジが始まります。

 

f:id:kyaputenn13:20170129224250p:plain

 

トレンドとレンジの起点やパターンなんかはまだ落とし込めていないので、また後日。

 

来週からはレンジになっているところを中心にトレードするスタイルを心がけて行き、その他は勝てそうにないからおとなしくしています。わら